BLOG
ブログ

現在の売買物件数
一般公開物件:128
会員公開物件:8
年別アーカイブ
物件検索

物件種別
地域
フリーキーワード

プーヤ 健 クリストファー展「LOST IN TIME -kobe-」

2021/11/12(金)

65

プーヤ 健 クリストファー展「LOST IN TIME -kobe-」へ行ってきました

 

 

 

 

 

タイプライターの文字 すごく好き

 

 

黒全体の絵は珍しいそうだ 神戸の市章山

 

 

プーヤ 健 クリストファーさんは、お話に聞いていた通り、若くて誠実で、人あたりが良く、すごくステキな青年である

そして、その彼が描く絵は、古く懐かしいものを大切にしたいという想いが感じられる

 

 

 

 

昔の古い手紙

フランス語で書かれているので内容は分からないが、紙の質や色合い、消印や差出人の文字、それら自体がビンテージで趣きがある

その手紙に、黒の濃淡で繊細に描かれた絵は、それが昔に存在していたかのようだ

 

 

また、コーヒーや紅茶でキャンバスになる紙を染めることで、ノスタルジーさを醸し出している

 

描かれる絵は、昔のオードリーヘップバーンだったり、ジェームスディーンだったり、神戸の風景だったり、昔の時代の人だったり…

 

 

ジェームスディーン 気になった絵のひとつ

 

右は、昔の阪急三宮駅のビル

 

 

どのフレームもステキ! このランダムさもいい!

 

 

健さんは、古い写真を元に描いてみて、過去にこういう世界が確かに存在し、今ではそれらが時代と共に忘れ去られようとしていることを寂しく感じて絵に残している

 

彼の絵は、懐かしさを感じ、男性が描いたものであると分かる気がする

そして、男性が好む絵であるとも思う

 

 

絵だけでなく、絵を入れるフレーム、ディスプレイされているスーツケースやカメラ

どれひとつとっても、絵にマッチし、ビンテージ感が伝わる

 

 

スーツケースかっこいいな

 

 

 

小さい絵をいくつか飾るのもいい

 

 

 

隅に置かれてた 様になる!

 

 

この空間まるごと、かっこいい世界であった

男っぽさを感じた

 

 

 

 

健さんの絵には、どれにも黒猫がいろんな姿で登場している

小さい時の思い出の猫

それを探しながら見るのもまた楽しめました

 

 

 

 

健さんと一緒に撮ってもらいました

 

 

 

プーヤ 健 クリストファー展「LOST IN TIME -kobe-」

2021.11.10.wed-11.21.sun 10:00-19:00

Gallery Bricolageで開催中です

是非、健さんとステキな絵に会いに行ってみて下さいね

 

 

Gallery Bricolage

神戸市中央区山本通2丁目14-22 PRESIDENT COURT 3F

078-855-2515

 

 

 

 

 

 

blog by あっちゃん

 

 

 

にほんブログ村にもランキングしています

よろしければ↓ポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

株式会社プランニングリッチ